バーチャルオフィス研究所

バーチャルオフィス

都心の一等地だから、値段も高額なのでは・・?

ネットが普及している世の中では、自宅で起業する方も増えています。
その方達に人気なのが、「バーチャルオフィス」です
バーチャルとは、実態を伴わない・仮想的といった意味がありますが、まさにバーチャルオフィスは「実態を伴わないが、そこにあたかもあるようなオフィスです。」

例えば、自宅が神奈川県だったとします。仕事も神奈川県の自宅で行っているですが、都心のバーチャルオフィスを契約すれば、会社の住所や電話番号は、そのバーチャルオフィスが建っている場所の物を使えるのです。
しかも、バーチャルオフィスが建設されている場所は、都心の一等地の場合が多いので、その住所や電話番号さえも価値があると言えます。

また、バイリンガルの受付嬢により、電話対応もサービスにはっており、オフィスに届いた郵便物を自宅まで転送してくれるサービスもあります。
まさに、神奈川県の家にいながらにして、都内一等地のオフィスへ出勤しているかのような事が出来るのです。

都心の一等地だから、値段も高額なのでは・・?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、なんと月々6000円程度から契約出来るのです。
バーチャルオフィスを提供している会社によっては、1カ月無料体験などのサービスを行っているところがあります。

バーチャルオフィスについて、利用価値が解らない・契約する前に体験してみたい方にとっては、このサービスはとても良い経験になる事でしょう。
複数の会社に対応できるように、その会社にあったパッケージプランなど用意されているのも、魅力の一つです。

起業で成功したら「BELEGA ASIA でマチュピチュへ!」のように海外旅行に行きたいですね。

バーチャルオフィス研究所

バーチャルオフィス情報を配信。バーチャルオフィス解体新書